バリ婚ナビ >  バリ婚ガイド >  挙式会場の決め方を教えて!!
挙式会場の決め方を教えて!!

リアルなバリ婚の実態~バリ島結婚式・挙式会場の選び方~

バリ婚経験者より、結婚式・挙式会場の選び方をアンケート。 幸せな二人の門出を演出するには、やっぱり素敵な結婚式・挙式会場が大きな決め手! そして、せっかくバリ島で海外挙式をするのだから、国内挙式とは差をつけたいところですね。 でも、『素敵な結婚式場・挙式会場』って一体どんな会場なのでしょう? 美しい景色はもちろんのこと、参列してくれたゲストの満足度などたくさんの角度から検証してみます。(アンケート回答者数:60名)
回答数(人)
景色・外観 14 23.3%
利便性(移動など) 11 18.3%
じっくり調べる 11 18.3%
インスピレーション 7 11.7%
条件(環境・設備など) 7 11.7%
予算 5 8.3%
その他 5 8.3%
合計 60 100.0%

1.美しいバリの景色とチャペルの素晴らしさ

やはり、求めているのは美しい景色とチャペルの素晴らしさ。一生の思い出を演出するには、欠かせない要素です。日本では見られない景色、チャペルのデザイン、ロケーションを選んでこそやはり海外挙式の醍醐味があるのです。そしてバリ島は、海の景色も山の景色も楽しめるのが特徴。壮大な自然の中での挙式は、まるで夢物語のような思い出になること間違いなし!リゾートホテルならば、素敵なヴィラの雰囲気と洗練された空間に満足できるでしょう。また、バリ島の伝統的な挙式のプランもあり、王宮での貴重な体験をすることも可能!素晴らしい場所を選べば、ウェディングドレス姿が映えるのはもちろんのこと、写真に残る思い出もまるでウェディング雑誌のような素敵なものに。 そして、結婚式・挙式会場の決め方は、『インスピレーション』を挙げた新婦が多数。どこの挙式会場も素敵で選べないから、「ココ!」とピンときた、「一目ぼれを信じた」とオンナの直感でズバリ決めたようです。女性が皆、少なからず持っている『お姫様願望』にバリ島はエキゾチックにロマンチックに、そして厳かに応えてくれます。
アンケート画像01
アンケート画像02
(一目惚れする花嫁多し!魅力的なロケーションの会場  左:コンラッドインフィニティ 右:ティルタウルワツ)
コンラッドバリがオススメ!チャペルが海とつながっているみたいで、とてもきれいだった。 こんなデザインのチャペル、なかなかないかも!(30代/女性)
ティルタウルワツ教会は、内装外装の美しさに加え、準備を行う部屋や、参列者の待合室など、全ての空間をバリ島のリゾートとして満喫できるよう工夫されていて、決め手となった。バージンロードに敷く生花なども、オプションでたくさん選べたので、気に入ったプランが見つかった。(30代/女性)
海を見下ろす景色で式を挙げたいなら、ウルワツ近辺のチャペルをおすすめしたいです。 夕日も素晴らしい!(30代/女性)
教会?バリ島のお寺?それともガーデン挙式とか。教会もオーシャンビューのガラス張りだったり、 緑に囲まれたところだったり、素敵なところはたくさん。(30代/女性)
教会の祭壇から見える景色で絞りこみました。 新郎新婦が誓う祭壇から見える美しい景色は、一生の思い出になるでしょう。(30代/女性)

2.新郎新婦の準備、ゲストの都合を考えて“利便性”!

バリ島の結婚式場・挙式会場の主なパターンは、郊外の独立型のチャペルとリゾートホテル内のチャペルの2タイプ。郊外の独立型チャペルの場合、景色が良いことなどがメリットに挙げられますが、ホテルからの移動に時間がかかるのがデメリット。一方で、リゾートホテル内のチャペルであれば、宿泊と挙式、会食が同じ場所で行えるため一番忙しい主役の新郎新婦には大助かり!特にウェディングドレスを着た当日の花嫁は、ウエストをギュッと締められたり、楽な格好で座れなかったり・・・、暑いバリ島ではメイク崩れが気になる場合もあり、華やかさの裏には必死な努力が必要なのも事実。こんなことを想定すると、移動が少なく、すべてが完結するリゾートホテルを推す声が挙がるのも納得です。そして、負担軽減はゲストも一緒!特に高齢者や子供連れのゲストにとっても安心ですね。そして、バリ島は物価が安いためリーズナブルに高級リゾートホテルでリッチな挙式が可能なのも大きなポイント!独立型チャペルでも、ガーデンや支度部屋、ゲスト用のラウンジが用意されているところがあります。二人の門出を細やかにサポートして貰えるのが魅力ですね!
アンケート画像03
アンケート画像04
(ホテルはスタッフの多さや、施設の充実さが魅力写真はアヤナリゾート&スパ バリ)
挙式後も新婚カップルには、ホテルのバーで花をかけてくれた。挙式後もサービスがあるのが良い。(30代/男性)
高級リゾートでやってよかった!雰囲気もばっちり、ブライダルも充実しているのでドレス選びやその後の会食なども全てがホテル内で行えたので自分自身も参列者も満足できました。(30代/女性)
ホテル内でメイク、ドレスアップなど準備もできますし、ウエディングデスクがあるのも選んだ理由の一つです。(30代/女性)
ゲストが参列してくれることになり、皆が楽しめるリゾートホテル内のチャペルにしました。 結果、リゾートホテルにして良かったと思いました。(30代/女性)
ホテルウエディングだと、参列者ともにそこに泊まるのでゆっくり過ごせる。 特に、子供連れのゲストには安心感が高い。(30代/女性)

3.花嫁の『本当の理想』に合っている!

バリ婚経験者のほとんどは、結婚式場・挙式会場の事前下見は『ナシ』。だからその分、日本でとにかく調べ上げて、バリを知る人に情報をもらった方が良いというのが先輩花嫁のアドバイス。雰囲気や利便性で挙式会場を選ぶのもアリですが、冷静に考えて欲しいのが花嫁になるあなたの『本当の理想』!例えば、「海が見える」、「緑が豊か」、「ステンドグラス」、「プライベートビーチが併設」、「音楽は生演奏」、「一日二組限定」・・・など挙げればきりがないほど実際の挙式の条件は種類が豊富。ひとつの条件で、随分と挙式の雰囲気も変わってくるものです。そして、バリ婚経験者が語る思わぬ落とし穴は、実際に現地に行かなければ分からない『人の多さ』。リゾートホテルの場合は「宿泊客が多くて、ザワザワしていた」、独立型チャペルの場合は「チャペル近くのビーチに海水浴客がたくさんいた」との先輩花嫁の経験談。人の多さを”賑やか”と感じるか”うるさい”と感じるかはあなた次第ですが、どれだけ結婚式・挙式のプライベートが守られているのかは、写真や資料だけでは分かりにくいものです。事前に、手配会社やバリや詳しい人に良く確認しておきましょう。「挙式会場は素敵だけど、こんなはずじゃなかった・・・」と後悔しないように花嫁の絶対譲れない理想を明確にし、消去法で挙式会場を選んでおくべきですね。
アンケート画像05
アンケート画像06
(最終的にどこにするか決めるには、「絶対譲れない自分なりの理想」を描くことが大切)
写真も色々なシチュエーションで撮れる会場。もちろんビーチでも写真を撮りたい!でも観光客に見られるのも恥ずかしいから、プライベートビーチのある会場が最優先。(40代/女性)
ホテル内のチャペルは狭いところが多いので要注意。あとは挙式後の写真スポットが多いところがオススメ!ホテル内での写真撮影禁止のホテルもあるので良く調べて!(40代/女性)
観光客が少なく、一日の挙式回数が少ないところに重点を置きました。人が少ないおかげでとても融通がきき、参列者の方がみなさん慌てずゆっくり行動ができた。(30代/女性)
私達がこだわった条件は「人前式」が挙げられる会場であること。まずはそこのポイントで会場を絞っていきました。参列してくれたみんなの承認で結婚したかったからです。(20代/女性)
キャンドル挙式やリーガル挙式など、ちょっと珍しいシチュエーションのものもあるから、手配会社から探していくと、間違いが少なくなると思う。(20代/女性)

番外編:「アレコレ考えず、スパッと決めました!」

会場選びのポイントは様々ですが、花嫁の考えも様々。たくさんの結婚式場・挙式会場を検討しながらアレも良いな、コレも良いな・・・と迷ったら、最後はシンプルにスパッといくしかないでしょう!迷った果てにたどり着いた先輩花嫁の決断の決め手は!?
料理で決めるのが一番!(20代/女性)
バリ島に詳しい人からの「ここが良いよ!」と推薦の一言。(30代/女性)
自分が「ここ!」と思った場所が一番!!正直、日本人向けにバリ島ウェディングが提供出来る施設であれば、移動・食事、オプション、衣装等、たいていの希望・要望は何とかなるでしょう。(30代/女性)
「ホスピタリティがいき届いている!」と手配会社がお勧めしてくれたホテルにした。(20代/女性)
景観で決めるしかない。スタッフの対応、サービスの良し悪しは行ってみないと分からないから。(40代/女性)

バリ婚の実態がもっと分かる! 「バリ婚・お金のホンネ」特別小冊子無料プレゼント中

「バリ婚お金のホンネ」特別小冊子とは?
バリ島挙式の人気3会場を取り上げ、実際に挙式を挙げた新郎新婦の見積りを公開します!
もちろん無料プレゼントですので、ぜひお気軽にお申込みくださいませ。
★見積り掲載会場:アヤナリゾート/ティルタ・ウルワツ/ブルーポイント・バイ・ザ・シー
ナンバーワンバリウェディングサイト
小冊子
会場お下見ツアー
バリ挙式予定者
バリ挙式経験者

ランキング

お問い合わせ