バリ婚ナビ >  バリニュース一覧 >  balinews >  【バリの宗教】寺院でのあるまじき行為

【バリの宗教】寺院でのあるまじき行為

このエントリーをはてなブックマークに追加

地元住民を怒らせた1つの事件
バリ島南東部に位置する、ギニャール県の村の住民たちは、ある出来事以来、彼らの寺院を清める儀式を計画しているという。

水曜日、セラセダ村の寺院で、新しく改修された部分を見回っていた地元の若いリーダーが、寺院内で性行為を行っていたエストニア人のカップルを発見した。彼らは、寺院の聖なる泉に浴した直後であった。

(この画像はイメージです)

この出来事を聞きつけた村民たちは怒り、この夫婦を地元の警察に連れて行ったが、彼らは尋問後すぐに釈放された。彼らは、寺院内で性行為が禁じられているとは知らなかった、と村民たちに謝罪した。

地元の警察の見解では、彼らが行ったことへの償いは村の住民たちの手に委ねるとのことだ。この2人の観光客、村の長老、また市長を交えた会合で、2000万ルピア(2060USドル)を寺院の清めの儀式の費用として支払うことで合意した。

観光者として、地域の文化や宗教を理解・尊重することが大切
インドネシアホテル・レストラン組合代表のチョコルダ・オカ・アルサ・アルダナ・スカワティ氏は、今回の一件で寺院を訪れる際の注意点を観光客にしっかり伝えることが重要である、と再認識したという。

観光客の地域の文化や宗教の理解の欠如から、このようないさかいが起きてしまうのは、両者にとって悲しいことだ。今後のバリ島の観光が栄えていくためにも、このようなことが2度と起こらないような対応が望まれる。



▼外部リンク

Jakarta Globe: Lusty Tourists Defile Holy Site in Bali
http://www.thejakartaglobe.com/home/lusty-tourists-defile-holy-site-in-bali/578232
このエントリーをはてなブックマークに追加
バリ婚お金のホンネ小冊子
バリ挙式予定者
バリ挙式経験者
10万円プレゼント
会場お下見ツアー
ナンバーワンバリウェディングサイト
小冊子
会場お下見ツアー
バリ挙式予定者
バリ挙式経験者

ランキング