バリ婚ナビ >  バリニュース一覧 >  balinews >  バリは、セキュリティーの為に、92台のパトロールカーを用意する

バリは、セキュリティーの為に、92台のパトロールカーを用意する

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年のAPECが、バリで開催される
今年の10月に開催される、23カ国からの代表者たちが集まるAPEC(アジア太平洋経済協力、以下APEC )のサミットは、バリが主催国である。その為に、バリの警察官たちは、警備に万全を期する為の準備をしている。

バリ警察のチーフの、グン・アリフ・ワチュナディは、「サミットに出席する代表者たちを、ガードするパトロールカーの供給を完璧にする。警察のパトロールカーは、各国に対して4台ずつ使用すると、全体で92台が必要である。パトロールカーの約半分は、西ヌサ・トゥンガラ州の警察と、東ジャワ州の警察によって、供給されるだろう」と述べた。

(Wikipedia : Joseph ry )

完全な警備を目指す為の「工夫」
チーフのアリフは、さらに次のように述べた。

「私たちの職員は、よく訓練されており、十分に武器も用意している。そして、さらに警備を万全なものにする為に、努めていく。会場周辺の警備だけでなく、代表者たちが利用するだろう、ルートに沿って、島の入り口も強化することになる」(Bali Daily より)


また彼は、「代表者たちが、訪問する予定の、観光の目的地についても、警備を強化することになる。今回のAPECは、バリ、デンパサール、そしてバドゥン行政に協力している中央政府によって、運営されることになる。また、代表者たちが滞在するホテルからも、詳細な設計図を入手している」と語った。

APECのような、国をあげての、大きなイベントの期間は、セキュリティーチェックが厳しくなり、行動範囲も制限されがちになるので、自由に観光したい人は、この時期を避けて、観光することを、おすすめする。


▼外部リンク

Bali Daily : Bali needs 92 patrol cars for delegates
http://www.thejakartapost.com/bali-daily/2013-03-01

このエントリーをはてなブックマークに追加
バリ婚お金のホンネ小冊子
バリ挙式予定者
バリ挙式経験者
10万円プレゼント
会場お下見ツアー
ナンバーワンバリウェディングサイト
小冊子
会場お下見ツアー
バリ挙式予定者
バリ挙式経験者

ランキング

お問い合わせ