バリ婚ナビ >  バリニュース一覧 >  balinews >  拡張工事を継続中の、バリのングラライ国際空港の最新情報!

拡張工事を継続中の、バリのングラライ国際空港の最新情報!

このエントリーをはてなブックマークに追加

今年の秋の9月15日に稼動の予定!
ジャカルタのAPIのメインディレクターのソエトモ・トミー氏は次のように述べた。

「現在も拡張工事が行われている、バリのングラライ国際空港は、2013年の9月15日に、稼動し始めることを期待されている」( The Bali Times より )


またターミナルやプライベートジェット機の為の駐機場を備えているであろう、ングラライ国際空港になることをトミー氏は明言した。

加えて、観光パークやリゾートのように建設されたのは、ングラライ国際空港の、周辺の観光者の為の宿泊施設などだ。そのうえ、特別に、商業エリアの使用料から3000億ルピアの契約を得ていたのは、ングラライ国際空港の為のAPIである。また2018年には、1兆8000億ルピアまで、この価値ある契約は増加すると、トミー氏は予想した。

( Ngurah Rai Airport )

パーキングを提供する目的
ングラライ国際空港が、中型サイズの航空機の為に、パーキングを提供することは、すでに伝達されていた。またパーキングを提供する理由は、2013年10月に行われる、大事なAPECサミットの前にVIPのゲストたちや、旅行の為にジェット機をよく利用する裕福層の人たちの輸送に使われる為である。またングラライ国際空港運営会社の主要マネージャーのプルワント氏は次のように語った。
 
「14機の航空機の収容力を持つパーキングエリアは、唯一、南部エリアの中に用意されている」(The Bali Times より )


リッチな旅行者や、よくジェット機を利用する人たちにチャーターされていた、中型サイズの航空機や、名誉ある立場のゲストの人たちによって利用された、航空機の為のパーキングエリアだ。

さらにプルワント氏が述べたことをまとめると、APECサミットでは、バリに着陸する公認済みの航空機の膨大な数を予想する。それゆえ、このパーキングはAPECサミットの前に、慎重に準備されることになるのだ、ということだ。


▼外部リンク

The Bali Times: After Being Expanded Ngurah Rai Airport
will Operate on Sept 15 2013
http://www.thebalitimes.com/2013/06/03

このエントリーをはてなブックマークに追加
バリ婚お金のホンネ小冊子
バリ挙式予定者
バリ挙式経験者
10万円プレゼント
会場お下見ツアー
ナンバーワンバリウェディングサイト
小冊子
会場お下見ツアー
バリ挙式予定者
バリ挙式経験者

ランキング

お問い合わせ