バリ婚ナビ >  バリニュース一覧 >  balinews >  バリの新しい、有料道路の開通の前に必要なこと

バリの新しい、有料道路の開通の前に必要なこと

このエントリーをはてなブックマークに追加

開通の前に、安全の為の交通の適応テスト
インドネシアのスシロ・バンバン・ユドヨノ大統領は新しい有料道路が2013年7月13日には公式に開通することを期待している。だが国営アンタラ通信は、唯一2013年7月25日に道路交通の適応性のテストが完了になると報じている。

だからバリのヌサ・ドゥアからングラライ国際空港、そして べノア間の新しい有料道路について、2013年7月25日以降に、料金や開通の日を知ることが可能になるだろう。

ロードウェイの運行会社ジャサ・マルガ・バリ・トル 広報担当のドゥラジャ・ハリ・ススノ氏の述べたことをまとめると、適正の証明は運輸省、インドネシア警察や公共事業省によって実行される。唯一、ロードウェイの為の料金の提案を求めることができるのは、交通道路の適応性のテストが実施されてからである。

そして公共関税を設けるのは公共事業省になると思われる。またもし交通の為に風の状況が悪い場合、車やオートバイの交通封鎖ができるように風速モニターが有料道路上に設置される、ということだ。

(Bali Discovery Tours より)

提案されている料金と有料道路の適合の為のチェックテスト
ロードウェイの運行会社はすでに、オートバイには4,000ルピア (約0.40ドル)、また4輪式の車両には10,000ルピア(約1.00ドル)の料金を提案している。また有料道路としての適正チェックは、境界・標識や外面に対する最後の仕上げ、また道路のデザインが適合しているかなどだ。

このバリの美しい海が見える新しい有料道路は、観光者をさらに引き付けることになるだろう。


▼外部リンク

Bali Discovery Tours: Are We Not Worthy?
http://www.balidiscovery.com/messages/message.asp?Id=9587

このエントリーをはてなブックマークに追加
バリ婚お金のホンネ小冊子
バリ挙式予定者
バリ挙式経験者
10万円プレゼント
会場お下見ツアー
ナンバーワンバリウェディングサイト
小冊子
会場お下見ツアー
バリ挙式予定者
バリ挙式経験者

ランキング

お問い合わせ