バリ婚ナビ >  バリニュース一覧 >  balinews >  バリの新しい有料道路の開通に関連する式典

バリの新しい有料道路の開通に関連する式典

このエントリーをはてなブックマークに追加

新しい有料道路の開通と安全を神に感謝し祈願する式典
The Bali Times と Bali Discovery Tours が、新しい有料道路に対して興味深い、「式典」について紹介していた。両方の紹介の趣旨を簡潔にまとめると以下のようなことだ。

公共の為に開通した、ングラライ国際空港とヌサドゥアを結ぶブノア湾 海上のバイパスの前で、ヒンズー教の人々は礼拝式”タウィル・グンツ”とともに「プムラスパサン」の式典を行った。全能の神に、大成功した、有料道路の開通に対しての感謝、また宇宙のバランスの復興と、旅行上の安全の保護を祈願する礼拝式と式典だ。

この「プムラスパサン」の式典に、パスティカ知事とバリ州の地域管理4つの力(SKPD)のスタッフが出席した。新しい有料道路上にはサヌール、スランガンまたツバン、ジンバランなどから来た数百人の人々が集まった。

(The Bali Times より)

式典の目的と、新しい有料道路への期待
午前9時から、この式典は寺院の司祭あるいは3人の祈祷(きとう)者たちによって、ングラライの料金入り口の場所が中心になって始まった。続いて海の中の生物や献納品を伴う”プクレム”が行われた。それから大成功した、有料道路の建設についての感謝を示す「プムラスパサン」が続いた。Akhmad氏が語ったことは次のようなことだ。

「私たちは、この有料道路が強くて、公共の為に役に立つことを願う。また通行者がスムーズで安全に使用できることを願う」
(The Bali Times より)


また祈祷(きとう)者のイダ・プダンダ・グドゥ・プトゥラ・バジン氏が述べたことを要約すると、この礼拝式と式典は、見えない世界と見える世界のバランスと、そしてバリのすべての人々に対して、またこの有料道路を使う、すべての利用者の、安全への守護に対して、全能の神からの恩恵を求めている。このすべてのプロジェクトは、バリの伝統を守るこの価値ある式典で完結するに違いない、ということだ。

2013年8月14日に大統領によって、正式に新しい有料道路がオープンする。その日はパゲルウェシの日でもある。美しい海が見える有料道路を通る体験は、バリの観光者にとって、すばらしい思い出になるだろう。自然の神々に感謝の気持ちを忘れないバリが、今後も発展していくことを願う。


▼外部リンク

The Bali Times: Hindus People Held “Melaspas”
Ceremony at Bali Toll
http://www.thebalitimes.com/2013/07/15

Bali Discovery Tours: Bali Toll Road Ritually Blessed
http://www.balidiscovery.com/messages/message.asp?Id=9602

このエントリーをはてなブックマークに追加
バリ婚お金のホンネ小冊子
バリ挙式予定者
バリ挙式経験者
10万円プレゼント
会場お下見ツアー
ナンバーワンバリウェディングサイト
小冊子
会場お下見ツアー
バリ挙式予定者
バリ挙式経験者

ランキング

お問い合わせ