バリ婚ナビ >  バリニュース一覧 >  balinews >  バリを応援しよう!インドネシアで行われるビッグな「スポーツの祭典」の開催国になる為の課題は?

バリを応援しよう!インドネシアで行われるビッグな「スポーツの祭典」の開催国になる為の課題は?

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポーツ総合競技のビッグイベント「PON」の開催国を目指すバリ!
4年ごとにインドネシアで開催される「ペカン オラフラガ ナシオナル」(以下:PON)は、総合競技のスポーツ大会で、4年ごとにインドネシアで開催されているビッグイベントだ。

バリは2020年の「第20回:ペカン オラフラガ ナシオナル」の為の主催国を目指しているが、この目標を達成する為にいくつかの課題があるようだ。バリ州政府に、インドネシア国内スポーツ委員会(KONI)から出された課題は、第20回:PONのビッグイベントを開催できるだけの基本的施設の為のサポートの準備についてである。

(Komite Olahraga Nasionalより)

ビッグイベント「PON」の開催国になる為のバリの課題と対策案
バリはまだ開催する為の主要なスタジアムを持っていない。このことについて、スポーツ本部委員会の副議長が述べた趣旨は、PONを主催する為には、少なくともPONでの、28種目のスポーツ競技の実施と、同様の種目数のスポーツ競技をサポートできる、優れた施設が必要である、ということだ。

これに対しスワルノ氏は、このPONを主催する為に志願したのは、中部ジャワ州やバリ、南スラウェシなどのエリアを含む6地域であることに言及した。そして課題の対策案として彼は、
「地方の収容力の規模や、それによる基本施設の関連性、さらにスポーツ管理のPBまた他の行政区からの、関連するさまざまなサポートや、他の要因から検討することになる」(BERITABALI.COMより)
と述べた。

2020年にこのビッグイベントを主催することになれば、今後、バリはさらに発展し、バリ観光者も増加するだろう。解決するべき課題を克服して2020年は、すばらしいスタジアムとともに、さまざまな施設のある発展したバリを見ることができることを期待する。スポーツに興味のあるバリ観光者や、スポーツ競技を行う在住者は、このようなバリの情報を知っておくと何か役に立つかもしれない。


▼外部リンク

BERITABALI.COM:Jadi Tuan Rumah PON 2020,
Bali Harus Siapkan Infrastruktur
http://www.beritabali.com/index.php/page/berita/dps/detail

Komite Olahraga Nasional
http://koni.or.id/#

このエントリーをはてなブックマークに追加
バリ婚お金のホンネ小冊子
バリ挙式予定者
バリ挙式経験者
10万円プレゼント
会場お下見ツアー
ナンバーワンバリウェディングサイト
小冊子
会場お下見ツアー
バリ挙式予定者
バリ挙式経験者

ランキング

お問い合わせ