バリ婚ナビ >  バリニュース一覧 >  balinews >  ヒンドゥー教の総本山、ブサキ寺院に案内所が設置される

ヒンドゥー教の総本山、ブサキ寺院に案内所が設置される

このエントリーをはてなブックマークに追加

バリで最も荘厳なブサキ寺院に案内所が
バリで最も大きいヒンドゥー教寺院であるブサキ寺院に、案内所が設置されたことを、オンライン新聞「バリ デイリー」が2014年2月3日付けで報じた。

ブサキ寺院は、30余の寺院の集合体で、バリ島東部カランガスム県ブサキ村にあり、アグン山の中腹に位置する。

この案内所は、先週、バリ州知事Made Mangku Pastika氏によって、正式に開かれた。バリの地域予算から、45億インドネシア ルピア(約37万USドル)の費用で建設され、情報室の他に、展示室、視聴覚室の設備がある。“母なる寺院”として崇められる、ブサキ寺院の完全な詳細と情報を提供する。

案内所では、解説付きの地図で、寺院内の全ての参拝場所を確認することができ、その歴史や哲学も同時に学べる。視聴覚室では、寺院の歴史について、15分間の映像が放映される。

ブサキ寺院の管理機関が組織計画されている
Pastika氏は、この案内所は、地方管理組織の誓約の一部で、ブサキ寺院とその周辺地域の管理と整理、保存を目的にして、建設されたことを強調した。また、他の神聖な地域に関しても、清潔さとその魅力を保持するため、管理されるべきだと述べた。

また、副知事のKetut Sudikerta氏は、ブサキ寺院管理機関を組織する計画について述べ、寺院の集合体が適切に管理されなければならないと述べた。

安全に観光できる環境整備に期待
ブサキ寺院では、これまで寺院ガイド等とトラブルになることがあったため、ツアー会社では観光が避けられる傾向があった。今後、観光に適した環境が整えられることに期待したい。


▼外部リンク

Bali Daily
http://www.thejakartapost.com/bali-daily/

このエントリーをはてなブックマークに追加
バリ婚お金のホンネ小冊子
バリ挙式予定者
バリ挙式経験者
10万円プレゼント
会場お下見ツアー
ナンバーワンバリウェディングサイト
小冊子
会場お下見ツアー
バリ挙式予定者
バリ挙式経験者

ランキング