バリ婚ナビ >  バリニュース一覧 >  balinews >  クリーンな観光イメージをキープせよ!

クリーンな観光イメージをキープせよ!

このエントリーをはてなブックマークに追加

バリ州知事、違法ツアーや違法業者の摘発を強化
バリ州知事は30日、バリ島の観光イメージに泥を塗りかねない違法な観光ツアーや違法業者を取り締まるよう命じたと、The Bali Dailyが報じている。

知事である、マデ・マンク・パスティカ氏は、これまで、違法行為に対しは甘すぎた面もあったが、今こそ取り締まりを強化すべき時だと話す。違法営業は閉鎖させ、法に触れた事業主は逮捕するという姿勢を示した。

(画像はイメージです)

イメージに大きく左右される観光業
同氏は、バリは世界の観光地であり、観光事業は島の経済を支える大きな柱であるため、観光業の在り方がバリのイメージを大きく左右する点に触れた。

また、4人の中国人観光客が犠牲となった最近のバス事故にも言及し、このような事故を2度と起こさないためにも、輸送業者には、すべての観光用車両を繰り返し点検するよう求めた。

グレイゾーンへの対策は依然不明瞭
現在、事業団体に対し社員名簿を提出するよう、求めるパスティカ氏。報道機関に対して、違法企業を公表するべきだとする考えを示している。

一方、観光業としての事業登録を行っていないグレイゾーンの業者に対し、どんな行動をとるのかは依然不明瞭なままである。グレイゾーンには観光情報を発信する事務所や、イベント、結婚式、ツアー企画などを売り込むウェブサイトのなどが含まれる。

バリの明るいイメージを保ちつつ、よりポジティブな未来につながるよう、今後の取り締まりの進め方に期待したい。


▼外部リンク

Bali Daily
http://www.thebalidaily.com
このエントリーをはてなブックマークに追加
バリ婚お金のホンネ小冊子
バリ挙式予定者
バリ挙式経験者
10万円プレゼント
会場お下見ツアー
ナンバーワンバリウェディングサイト
小冊子
会場お下見ツアー
バリ挙式予定者
バリ挙式経験者

ランキング

お問い合わせ