バリ婚ナビ >  バリニュース一覧 >  balinews >  政府がサポート「2022年のワールドカップ」に向けて、バリのスタジアム建設計画!

政府がサポート「2022年のワールドカップ」に向けて、バリのスタジアム建設計画!

このエントリーをはてなブックマークに追加

【2022年 ワールドカップ】の主催国になるかもしれない期待と、バリのスタジアム建設!
ANTARA Newsが報じたことによれば、バリのバドゥン プチャトゥ村エリアに位置する、世界クラスのすばらしいスタジアム建設の為に、バリの行政をサポートしているのは青年・スポーツ省だ。そしてテクノロジーとスポーツ科学国際会議およびASEANフォーラムの閉会式で大臣Roy Suryo氏は、
「すばらしいスタジアムの建設によって、インドネシアが【2022年 ワールドカップ】の主催国になれることを期待している」(ANTARA Newsより)
と述べた。

(ANTARA Newsより)

2022年のワールドカップの主催国になる為に、現在解決すべき課題は?
【2022年のワールドカップ】を主催する為のすばらしいこのチャンスはインドネシアの為に大きく開かれている。バリは世界レベルの優れたスタジアムを建設するだろう。(ANTARA Newsより)
と大臣は期待を語った。

また(もしカタールが外れるならば) 2022年のビッグイベントの開催地としてFIFAの要望に適すると期待されている、5つの州の1つがバリだという。ただインドネシアはFIFAが要求するスタジアム数について不足するので自国だけの主催が難しい。

このような課題の解決策について彼の考えを要約すると、もし行政が建設を許可すれば、タイやマレーシア、その他の諸外国と協力することでバリや西ジャワ、ジャカルタ、そして南スマトラに世界クラスの優れたスタジアム建設を促進できるだろう、ということだ。

2022年のワールドカップがインドネシアに決定されるならば、バリをさらに発展させることに繋(つな)がり、世界中からバリへ観光する人が増えるだろう。


▼外部リンク

ANTARA News:Ministry supports international
stadium construction in Bali
http://www.antaranews.com/en/news/95255/

このエントリーをはてなブックマークに追加
バリ婚お金のホンネ小冊子
バリ挙式予定者
バリ挙式経験者
10万円プレゼント
会場お下見ツアー
ナンバーワンバリウェディングサイト
小冊子
会場お下見ツアー
バリ挙式予定者
バリ挙式経験者

ランキング

お問い合わせ