バリ婚ナビ >  バリニュース一覧 >  balinews >  自然の空間に触発されて・・・テオ・ザントマン氏の絵画展覧会

自然の空間に触発されて・・・テオ・ザントマン氏の絵画展覧会

このエントリーをはてなブックマークに追加

目に映るものをその場で描く
バリ北部、ロビーナのアート・パティオで、2015年2月1日までオランダ人アーティスト、 テオ・ザントマン(Theo Zantman)氏によるアート展覧会、「Plein Airプレネール」開催される。

「Plein Airプレネール」
オープンエアを意味する「Plein Airプレネール」は、絵画を戸外で描くという意味であり、日本では美術書などでフランス印象派などの絵画スタイルを説明するときに使用される表現。

「プレネール」の実践は、印象主義者と後期印象派の画家の間で高く支持されており、ザントマン氏の展覧会でも広々とした戸外で描く過程の描写を表現している。

即時性と動きの描写法
野外で風景を描くことに身を捧げるテオ・ザントマン氏。彼の作品で注目されるのは、感情の持つ誠実さ、新鮮さ、独特の視点。彼は自然の光や影が戯れる様を捉えることに力を注ぎ、鮮やかで多彩なカラーを使用することで表現している。

テオ・ザントマン氏のアート展覧会「プレネール」は、12月7日~来年の2月1日まで、ギャラリーアート・パティオで開催される。

ギャラリーの営業時間は、土曜から木曜午後1時から午後6時まで。


▼外部リンク

Bali Discovery
http://www.balidiscovery.com/messages/message.asp?Id=11331
このエントリーをはてなブックマークに追加
バリ婚お金のホンネ小冊子
バリ挙式予定者
バリ挙式経験者
10万円プレゼント
会場お下見ツアー
ナンバーワンバリウェディングサイト
小冊子
会場お下見ツアー
バリ挙式予定者
バリ挙式経験者

ランキング

お問い合わせ