バリ婚ナビ >  バリニュース一覧 >  column >  バリの年末年始  前編

バリの年末年始  前編

このエントリーをはてなブックマークに追加
2012年も残すところあとわずか数日となりました。
今日は年末年始のバリについてお話したいと思います。

ヒンドゥー教徒のバリ人にとってのお正月はサカ暦新年にあたるニュピと
いわれる日で、これは毎年何月何日と決まっていません。
(サカ暦でのカウントのため毎年変わります)

ですので彼らにとっては、もう間もなくやってくるお正月は特別なものでは
ないようです。
ただ観光地ですので、外国人やバリ以外のインドネシアやってくる観光客の
為にレストランはじめ町中が騒がしくなる時期ではあります。

新しい年を迎える瞬間にあちこちでおもちゃのラッパを鳴らしたり、
花火あがったり爆竹が鳴ったり…します。
これが少しやっかいで、その時間帯にはおちおち外を歩いていられません。
移動も車ならいいものの、徒歩やバイクだと少々危険だったりします。
そして車ならいいものの、とは言いましたが、エリアにもよりますが
繁華街は車やバイクの数が相当なもので、この日は毎年かなりの渋滞となり
動きがとれないことが多々あるようです。
渋滞中の車の中でハッピーニューイヤー!を避けたいのであれば、むやみに
外に出ることはオススメできません。
あらかじめどこでどう過ごすのかをしっかり決めておいた方がよさそうです。

もう何度となくバリで年末年始を迎えている方はともかく、この時期が初めての
場合、ホテルのガラディナーもしくはレストランなどのカウントダウンパーティに
参加する、というのが、旅行で来られる方の過ごし方として最も多いようですね。
どちらも年末年始ならではの賑やかで華やかな雰囲気を楽しむことが出来ます。
次の記事でこのふたつについて詳しく触れたいと思います。

それにしても、暑い暑いバリ島。今日なんて36度もあったようですよ。



 

============================
NICO
なんだか妙な縁で気がついたらバリ島に住んでいました。
バリ島のお気に入り、オススメを綴ります♪
============================

 

 
このエントリーをはてなブックマークに追加
バリ婚お金のホンネ小冊子
バリ挙式予定者
バリ挙式経験者
10万円プレゼント
会場お下見ツアー
ナンバーワンバリウェディングサイト
小冊子
会場お下見ツアー
バリ挙式予定者
バリ挙式経験者

ランキング