バリ婚ナビ >  バリニュース一覧 >  column,バリ島ごはん >  バリ島は「食天国」・・・今日のメイン・ディシュは和食

バリ島は「食天国」・・・今日のメイン・ディシュは和食

このエントリーをはてなブックマークに追加
こんにちは TAKAです。

 

どこに行っても食事は楽しみの一つですが、意外と「食」を楽しめるのがバリ島です。

今日はそんな話題で盛り上がりたいと思います。

 

意外と知られていませんがバリ島は食の宝庫。例えばイタリアン。シェフはイタリア人。インド料理、ここもシェフはインド人、

そして中華・・・ここも中国人。勿論インドネシア料理はインドネシア人が作っています。

本場の職人が本場の味で勝負しているお店が沢山あるのがバリ島です。しかも安いのが特徴でダイエット中の方はご注意くださいね。

 

さて、今日のメイン・ディシュは「和食」です。

海外に行くとやたらと高いのが「和食」。でもバリ島は安くても本場の味が楽しめますから御安心を。

一押しはJalan Patih JelantikにあるTAKEレストラン(Tel 75 9745)。ここは在住者の間でも評判の良いお店です。



大阪出身の店長は面白い大阪弁がポンポン飛び出す頑張り屋さんです。

必ず朝夕は自分で魚市場に毎日通って仕入れるのでその日の新鮮な魚介類がいつも一杯揃っています。

お勧めの自慢のインドマグロは築地市場に送られる前の逸品が日本より安く頂けます。

バリで最初の炉辺コーナーは日本の炉辺と変わりのない品揃え。寿司カウンターでは現地の板前さんが威勢のいい声で頑張ってます。

魚介類以外にも焼肉、うどんやカレーライスにオムライス、お子様ランチまで誰にも好まれる定番メニューもありますから安心です。

2階はお座敷で最大30名が入れるお部屋から小さなお座敷までと、まるで日本に帰ったような錯覚です。

気になるご予算は1500円~2500円と日本と同じかそれ以下ですからお徳ですね。

 

営業は朝11時から夜11時までで定休日は有りません。送迎はクタ、レギャン等は2名様からOK。

サヌールやヌサドゥァ地区からは4名様以上ならOKですが2時間以上前に予約して欲しいとの事。

 

次のメイン・ディッシュ何にしようかなぁ~~

 

*********************

TAKA

4匹のワンコ様と嫁さんの6人バリ島暮らし

*********************
このエントリーをはてなブックマークに追加
Takaの最近の記事
バリ婚お金のホンネ小冊子
バリ挙式予定者
バリ挙式経験者
10万円プレゼント
会場お下見ツアー
ナンバーワンバリウェディングサイト
小冊子
会場お下見ツアー
バリ挙式予定者
バリ挙式経験者

ランキング