バリ婚ナビ >  バリニュース一覧 >  column,その他 >  両替についての情報・・・パート1

両替についての情報・・・パート1

このエントリーをはてなブックマークに追加
こんにちは TAKAです。

 

ハネムーナーやバリ挙式予定のカップル、大人のバリ島旅行を計画してる方々など、バリ島を訪れる旅人が必ずする現地通貨インドネシア・ルフィア(RP)への両替に関する情報です。

 

まずは最初の選択枝の現金かトラベラーチェックか・・・・

安全面では断然トラベラーズチェックですね。しかし現地通貨に両替する際に交換レートが悪くなります。他の国では一般的にトラベラーズチェックの方が良い場合が多いのですがバリ島では逆に交換レートが悪くなります。

本日の例ですが現金1万円=Rp1.020,000- トラベラーズチェックだとRp970,000-(PT. Central Kuta調べ)

その差はRp50,000- これだけ有れば高級レストランでビール一本が飲めちゃいます。

安全か高レートか・・・・悩みどころですが最終判断は御自身でお願い致します。



次の選択枝は日本円かドルか・・・・

私は円をお勧めしたいと思います。バリ島ではドル表示の所も多いのですがRpでも払えます。日本でドルを買う際には銀行手数料が掛かります。そのドルをRpに交換する際に再度手数料を取られます。今日のレートで計算して見ましょう。

1万円を日本の銀行で購入するとUS103.49になります。(三菱東京UFJ調べ)

それをRpに交換するとUS103.49=Rp993,500-になります。(PT. Central Kuta調べ)

日本円から直接交換すると1万円=Rp1,020,000-となってRp26,500-の差が出てきますね。(PT. Central Kuta調べ)

 

バリ島固有の問題も・・・・

バリ島内はどこで両替してもUSドルの場合紙幣の額面よってレートが変わります。

1ドル=9,600の交換レートで有れば100ドル紙幣はRp9,600-/ドル、50ドル紙幣はRp9,570-/ドル、10ドル紙幣はRp9,550-/ドル、5ドルや1ドル紙幣はRp9,550-/ドルの換算レートになってしまいます。

なるべく両替は大きな額面の紙幣でして、現金支払いの時には小額紙幣でするのがコツです。

この紙幣の額面でレートが変わるのはUSドルだけで、日本円は1000円札でも1万円札でも交換レートは同じですから御安心下さい。

 

次回は「どこで両替するか・・」の予定です。

 

上記PT. Central Kutaのホームページです。

http://www.centralkutabali.com/

*********************

TAKA

4匹のワンコ様と嫁さんの6人バリ島暮らし

*********************
このエントリーをはてなブックマークに追加
Takaの最近の記事
バリ婚お金のホンネ小冊子
バリ挙式予定者
バリ挙式経験者
10万円プレゼント
会場お下見ツアー
ナンバーワンバリウェディングサイト
小冊子
会場お下見ツアー
バリ挙式予定者
バリ挙式経験者

ランキング