バリ婚ナビ >  バリニュース一覧 >  column >  ホテル or ヴィラ?どちらに泊まる?①

ホテル or ヴィラ?どちらに泊まる?①

このエントリーをはてなブックマークに追加
バリ島に滞在する上で、まずはじめに悩むのが「ホテルかヴィラのどちらにステイするか」ということ。
目的も、ウェディングか(家族や親族が一緒に来るか)、ハネムーンか(夫婦二人だけか)、女子だけのお気楽旅行かによっても、適している宿泊先は異なるといえるでしょう。

それぞれの利点・不便な点をまとめてみましたので、これからバリを訪れる方にはぜひ参考にしていただければと思います。本日はヴィラステイのメリットとデメリットをご紹介します。


【ヴィラステイのメリット】

・圧倒的な開放感

リビングやダイニング、バスルームなど、半オープンエアのヴィラが多く、南国リゾートならではの開放感を楽しめます。


・部屋が広い

ホテルよりも広い部屋面積のヴィラが比較的多いです。小規模ヴィラでもホテルのスイートルームをしのぐ面積のお部屋があるところがあります(まさにうちの宿がそうです)。


・プライベート感

プライベートプールやプライベートガーデンがついているところもあります。とくに「水着姿を人に見られるのはイヤ」という方には、プライベートプールは重宝されるでしょう。


・2ベッドルーム以上で家族水入らず

施設によっては、1部屋に2ベッドルーム、3ベッドルームと、複数のベッドルームがある部屋もあります。

ウェディングなどで訪れた際に家族と共に宿泊すれというのもあり。リビングで家族水入らずの時間を過ごしたあとは、それぞれのベッドルームでくつろぐことができます。ある程度プライベート感を保ちつつも、家族の絆や連帯感を深められます。


・朝食はお部屋で

キッチン付きのヴィラであれば、お部屋にシェフが来て朝食をその場で作ってくれるというところもあります。自分たちのためだけに朝食を作ってくれるなんて、贅沢ですよね。


【ヴィラステイのデメリット】

・トカゲや虫が苦手な人はちょっと……。

前述したとおり、半オープンエアの開放感ゆえ、招かれざる客がお部屋に入ってくることも。ゲッコー(大きいトカゲ)やチチャ(小さいトカゲ)などの爬虫類や、虫が苦手な人にはおすすめできません。


・移動距離

敷地面積が広いヴィラの場合、移動に時間と手間がかかることがあります。カートで移動するほど広いヴィラだと、外出するのにいちいちカートを電話で呼ぶか、エントランスまでの長い距離を歩かねばなりません。


いかがでしたか?次回はホテルステイのメリット・デメリットおよびまとめを、おとどけしたいと思います。


写真:最近ガゼボを新築した私たちのヴィラ。ガゼボでの朝食も優雅ですよ〜。

 Gazebo



===========================

瀬田川 ハルミ (せたがわ はるみ)

2011年12月から移住。スミニャックの隠れ家ヴィラ"Rumah Dua Tiga"のホストとして、主人と共に宿物語を書き綴っている。2012年10月にバリ島にて出産、新米母としても奮闘中。

https://www.facebook.com/halcyon8644

===========================

このエントリーをはてなブックマークに追加
バリ婚お金のホンネ小冊子
バリ挙式予定者
バリ挙式経験者
10万円プレゼント
会場お下見ツアー
ナンバーワンバリウェディングサイト
小冊子
会場お下見ツアー
バリ挙式予定者
バリ挙式経験者

ランキング