バリ婚ナビ >  インタビュー >  バリパラダイス
バリ婚ナビ責任者が突撃レポート! 披露宴~新居までシーン別バリ風アレンジ術

バリ婚インタビュー|バリパラダイス編

―荻野
今日は、日本最大級のバリ島雑貨輸入業を営むバリパラダイス(通称 バリパラ)の宇山店長に「結婚式や披露宴、新婚生活をバリ風にアレンジする秘訣」を伺いに参りました。まず、バリパラダイスについて簡単にご紹介頂けますか。
宇山氏
弊社は4年前からバリ島雑貨の輸入や卸し、東京都町田市での店舗やネットでの小売りを行っています。店舗や倉庫にある在庫は数千種類、100万点を常時超えており、日本最大級だと思います。その他に、ほぼ毎月バリ島からコンテナ数台分の輸入も行っていますので、多少のお時間を頂ければ、バリ雑貨に関するモノであれば、何でもご用意させていただけると思います。
インタビュー画像03
(バリパラダイス入口)
インタビュー画像02
(店内はバリ雑貨家具でいっぱい)
―荻野
実は、弊社(バリ婚ナビを運営する株式会社ニュートン)の店舗の多くは、バリ風をコンセプトに創っているのですが、その多くはバリパラさんのご協力を頂いていまして、日頃からお世話になっています。いつもありがとうございます。
インタビュー画像04
バリ風ウェディング会場:BATUR TOKYO
バリ風リゾートホテル:アンダリゾート伊豆高原
宇山氏
こちらこそいつもお世話になっています!今は、11月22日に秋葉原にオープンするパセラ アキバ マルチエンターテイメント店のお手伝いをさせて頂いておりまして、毎日てんてこ舞いで準備しておりますw
―荻野
それではそろそろ本題に入りたいと思います。バリ婚ナビは、バリ島での結婚式やハネムーンを検討している新郎新婦と予備軍、それから日本でバリ風結婚式や披露宴、2次会を検討している新郎新婦と予備軍に、「よりハッピーな結婚式や披露宴をしてもらえるように」をテーマに情報提供をしていこうというサイトになります。今回は、「バリ島で家族と挙式をした新郎新婦が、日本で友人をメインに披露宴や2次会をする際に、出来るだけバリ島での挙式の雰囲気も味わってもらいたい」、そんな時にどうすればいいのか、その辺りのことをお伺いさせて頂きたいのです。宇山さんはご存じの通り、私自身がまさにこのシチュエーションで、バリ島での結婚式・挙式を7月に終えて、11月の国内での披露宴を準備中です。まさに、公私混同の企画になります(笑)
宇山氏
ご結婚、本当におめでとうございます! 良い披露宴になるように、しっかりご協力させて頂きますね。まずご用意させて頂いた引き出物についてご紹介させて頂きます。
インタビュー画像05
(引き出物案1:約4,000円パターン)
インタビュー画像06
(引き出物案2:約3500円パターン)
インタビュー画像07
(引き出物案3:約2,000円パターン※キリン1体)
インタビュー画像08
(引き出物案4:約3000円パターン※カップ&ソーサ1セット)
引き出物は1000円でも立派なものが用意出来る!数百円でワンアイテムを追加もアリ
宇山氏
今回は予算1千円~8,000円のパッケージを数パターン創らせて頂きました。ご覧の通り、同じ予算でも色んなパッケージを創ることが出来ます。予算や、メインの商品だけ決めて頂いて後はお任せで何パターンかご提案させて頂く中から選んでいたく方法や、関東にお住まいの方であれば、直接お店に来て頂いて1,100㎡以上の面積に飾られている実物をみて選んで頂くことも可能です。
インタビュー画像09
(店内に並ぶバリ食器)
インタビュー画像10
(品揃えは幅広く石像なども取り扱う)
ご覧の通り、常時100万点の在庫が常備してありますので、直前になってしまっても、100や200個は色違いや柄違いで揃っているモノもたくさんあります。
―荻野
この記事をみてユーザーが、「1週間後の披露宴で2~3万円でバリ風にしたい」なんて無茶なリクエストしたらどうしますか?(笑)
宇山氏
それでも大丈夫ですよ。例えば、このお香は弊社のオリジナルで、バリ島のクロボカンエリアに住む家族が家内制手工業のような体制で作ってくれているのですが、例えば100個程度のロットであれば、1個150円程度で販売出来ます。披露宴の最後、お見送りの時に、新郎新婦から手渡すプチギフトとして使って頂ければ、低予算でインパクトがあると思いますよ。
インタビュー画像11
(手作りのお香は1個150円~とリーズナブル)
もちろん、他にも色々とアイディアはありますので、無理難題っぽいことでも、まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
―荻野
1個150円~OKとは、魅力的ですね!実際に披露宴の準備をしている当事者としての実感ですが、期日が近づけば近づくほど、どんどんやることが増えてきて、どんどん時間がなくなってきて、でもリアリティが沸いてくるので、「あれもやりたい、これもやりたい」と出てきちゃうんですよね(苦笑
宇山氏
もちろん、早めにご相談頂ければこそ、出来る事もたくさんあります。1つの例えですが、先ほどのお香であれば、香りと色とパッケージがカスタマイズ可能です。新郎新婦が好きな香りのお香にして、パッケージに「日付やメッセージ」を書いておくことも可能です。このパターンですが、2~3ヶ月前にご連絡頂ければ対応可能です。それから、弊社で購入頂いたバリ風の雑貨に、新郎新婦からのメッセージカードを入れて、弊社でパッケージまでまとめてやらせて頂くことも可能ですよ。他にも準備は色々あると思いますので、単純作業はまとめてお任せ頂くサービスは、結構喜ばれます。
―荻野
私もそのサービス、早く知っていたらお願いしたかったです!ここで少し冷静になって考えると、バリ島で挙式を挙げる位なので、新郎新婦のバリ島好きは間違い無いとしても、披露宴や2次会の出席者は必ずしもバリ島好きとは限りませんよね?そんな時はどうしたらいいですか?
宇山氏
まず、出席者に合わせて内容を変えることもできますね。完全に合わせるのは大変ですが、男性か女性か、シングルか、世帯持ちか或いは子持ちか、その程度で数パターン作ることも出来ますね。それから、引き出物のメインは一般的なカタログギフト等にしておいて、ワンポイントでユニセックス的なもので、バリ島っぽいものを使うという手がありますね。
―荻野
私の場合は、カエルがモチーフのフォトフレームをそういう使い方にする予定です。披露宴でテーブルあるネームプレートの代わりにフォトフレームに名前を書いた紙を入れて置いておき、そのまま持って帰って貰うという作戦です!
宇山氏
それは良いアイディアですね。バリ島を象徴するキャラクターとしてはカエルが有名ですが、そのほかで「フクロウ」がお勧めですよ。「フクロウ」を「苦労しない」と解釈して、ラッキーグッズなんですよ。
―荻野
へ~初めて聞きました。 そのほか、結婚式や披露宴で使えそうなバリ雑貨はありますか?
宇山氏
ウェルカムボードなんかはいかがですか? 御社の式場にも納品させて頂いてますが、A4(サイズ)程度の大きなモノでも、8,000円くらいであります。ゲストを最初にお迎えするウェルカムボードがバリ風ですとインパクトありますし、そのまま持って帰って家で飾ったりも出来ますのでお勧めです。
インタビュー画像12
(ウェルカムボードは小さいものは4,000円~)
あとはバティックのテーブルカバーなどもお勧めですね。1卓辺り2千円程度でイメージががらっと変わりますね。
インタビュー画像13
(バティックのカバーを使うと雰囲気が一気にバリ風に)
―荻野
確かにそれはいいですね。私たちの会で使わせて頂きます! それでは、結婚式や披露宴の話はこの辺りにまでとして、バリ島で挙式をした新郎新婦がホテルの素敵さに感化されて、自宅を少しでもバリ風にしたい時は、どうするのがいいですかね?
自宅を予算数千円でバリ風にする方法!
宇山氏
意外と簡単にバリ風にすることはできますよ。まずは数千円から全部でも3万円以内で出来る方法としては、バティック、ランプ、絵画などを利用して、部屋の色を、茶、緑、白にそろえることですね。例えば寝室であれば、バティックのマットをひいて、緑を置いて、ランプを間接照明として使う、あとは落ち着いた絵を飾るといった感じでしょうか。全て数千円から用意させて頂いてますので、これだけで1部屋丸ごとバリ風になりますよ。
インタビュー画像14
(茶・みどり・白を取り入れれば、こんな部屋に近づける!)
―荻野
それは素敵ですね。ではもっとこだわり抜くとなるとどんな感じですか?
宇山氏
次のステップとしては、ソファーやテーブル、さらに最終形は天蓋のお姫様ベッドでしょうか。ココまで来ると、もうホテル並みの拘りですねw
インタビュー画像15
(女子憧れの天蓋ベッドは25万円)
2名掛けのソファーで、5万円くらいからご用意してありますし、ベッドですと、25万円くらいからご用意してあります。ここで1つポイントなのが、オーダーメイドしても同じ値段だということです。例えば持ち家などで、「このスペースに入るソファが欲しい」とか、そういう状況は良くあると思いますが、既製品で探すとなると非常に難しいです。しかし弊社のバリ家具ですと、既製品でもオーダーしても基本的には同じ料金になりますので、「このデザインをベースに、サイズはこうして!」といったニーズにお答え出来ます。既製品であれば、もっと安いモノは巷にあふれていますが、オーダー家具として考えると、バリ風の雰囲気の良さはもちろん、コストパフォーマンスとして考えても、かなりお勧めですね。但し、少々お時間は頂く事になります。目安としては3~6ヶ月でしょうか。ちなみに、私はこの仕事をする以前より、バリ島が大好きで、天蓋ベッドを個人で購入しましたが、その時は1年待ちました(汗)
―荻野
この仕事をする前から、プライベートで天蓋ベッドですか? それはスゴイですねwそんな宇山店長だからこそ、バリ島風ウェディング・ブライダルのご相談を安心して出来ますね。今日はお時間頂きましてありがとうございました。
======================================================== 取材先詳細:バリパラダイス(S・S・Kプランニング株式会社) 〒194-0035東京都町田市忠生3-1-59 TEL.042-791-5191 WEB:www.balipara.com/index.html
ナンバーワンバリウェディングサイト
小冊子
会場お下見ツアー
バリ挙式予定者
バリ挙式経験者

ランキング

お問い合わせ