バリ婚ナビ >  帰国後パーティー・お披露目パーティー徹底ガイド >  帰国後パーティー・お披露目パーティーの実態
海外挙式をした先輩の6割が実施!

『帰国後パーティー』『お披露目パーティー』を知っていますか?

~バリの気分そのまま、帰ってきたらお披露目しましょ♪~
海外挙式や国内リゾートウェディングをしたカップルの約6割が挙式後に、国内でもパーティーを実施していることをご存じですか?
海外挙式・リゾート挙式に招待出来なかった人たちに、改めて結婚報告をするこのスタイルは『帰国後パーティー』、『お披露目パーティー』と呼ばれ、内容は豪華な披露宴スタイルから、最近流行の多少カジュアルな1.5次会スタイルのパーティーまでさまざまです。
帰国後パーティーは開催しましたか?
また、開催するにあたり、パーティー開催スタイルとしては、披露宴と同じスタイルのご祝儀制が54%、次いで海外挙式後のパーティーとしては最近主流になってきている会費制の31%という順番に。
ユニークなのは、ご祝儀制と会費制を組み合わせたMIX型というカップル。これは、『親族や上司の方はご祝儀制、友人は会費制』といった合わせ技。イイトコ取りをした新しいスタイルかもしれませんね。
帰国後パーティーはご祝儀制ですか?会費制ですか?

『帰国後パーティー』・『お披露目パーティー』を開催した理由 BEST3

※バリ婚ナビ調べ
挙式に参加出来なかった家族・親族や友人に結婚報告をしたい
(祖父母には特にウェディング姿を見てもらいたい!)
お世話になった会社の上司や仲間に結婚報告をしたい
(頂いたお礼への感謝の気持ちを表現する場を作りたい!)
思い出のウェディングの写真や映像を披露したい
(もう一度、ウェディングドレスを着たい!)
開催した理由の1位は、「挙式に参加できなかった家族や友人に結婚報告をしたい」という結果に。
海外やリゾートウェディングとなると、ほとんどの先輩カップルが親族や親しい友人までの招待に留まってしまいます(※平均参列人数は3~10人)。でも、憧れの海外挙式・リゾートウェディングを実現しながらも、お世話になった上司や高齢の親族などにもきちんと結婚報告が出来たら嬉しいですよね♪
国内で帰国後パーティーをすることで、これが実現出来るというのがやはり開催理由として圧倒的に多いようです。
2位の、「お世話になった会社の上司に結婚報告をしたい」というのもやはり1位と同様に、きちんとした形で「二人の結婚をご報告したい」という気持ちの表れですね。特に新郎側のご上司や、先輩へは「今後の仕事の関係も考えて…」といった率直な理由もある模様です(汗)
3位の、「思い出のウェディング写真や映像を披露したい!ドレスをもう一度着たい!」これは、新婦側の気持ちが強いかもしれませんね(^^)。特に海外挙式では、「まるで雑誌モデル!」というような感動の写真が撮れることが多く、その写真をぜひ皆に見せたい!というのは素直な気持ちとしてあるのだと思います。また、帰国後パーティーでも、ほとんどの花嫁がウェディングドレスを着ることを考えると、通常1回しか着られないドレスを「2回も着られる」というのはある意味ものすごく贅沢なことですよね!
でも、パーティーを検討するにあたってたくさんの不安もありますよね。例えば、「準備はいつから?」、「帰国後に落ち着いてから計画するのはアリ?」「どんな内容のパーティーを開けばいいの?」「ウェディングのあとで、もうお金がない!」等など。本企画では、こんな不安について次から詳しく紹介していきます!

■帰国後パーティーワンポイントコメント♪

『挙式に参列出来なかった大切な人たちへの結婚報告!
 そしてドレスも2回着られて贅沢気分♪』

ウェディングの思い出を挙式・ハネムーンまでで締めくくるのはもったいない!たくさんの人に祝福される最後のお披露目パーティーまでをウェディングの思い出にして、もっとハッピーなカップルになってみませんか(^^)?

帰国後パーティーの会場探しはおまかせ下さい!
『帰国後パーティー会場お下見ツアー』実施中

「帰国後パーティー会場お下見ツアー」とは?
通常見学には会場を探したり、見学予約をしたりと、時間がない海外挙式の新郎新婦様には困難です。
帰国後パーティーコンシェルジュが会場探しと会場見学予約等を代行で行い、無料でサポートいたします!
1日の内の短時間で複数会場を見学することが可能なため、時間の節約にも繋がります!
ナンバーワンバリウェディングサイト
小冊子
会場お下見ツアー
バリ挙式予定者
バリ挙式経験者

ランキング

お問い合わせ