インタビューページトップ背景

バリ婚インタビュー|バリ婚先輩インタビュー#1編

バリウェディングを考えている、バリウェディングについてもっと知りたいあなたへ

バリ婚ナビは皆さまのバリウェディング(バリ婚)を応援して、お役に立つ情報を発信いたします。もっと具体的なイメージを持って頂くお手伝いが出来れば、そう思い、バリウェディングを経験された先輩新婦にインタビューを行いました!第一回はアヤナリゾートで式を挙げたユウコさんです。バリ挙式を決めるまで~帰国後のお披露目パーティーまで、盛りだくさんの内容をお聞かせ頂きました!

“ハワイ・ヨーロッパ・アジア圏…色々本当に考えて、結局バリ島に決めた”

―荻野

2012年9月に、バリ島・アヤナリゾートでご結婚されたユウコさん。改めてご結婚おめでとうございます!さて、早速ですが、バリ島には挙式ではじめて訪れたということ、なぜ行かれたことのないバリで式を挙げることになったのですか?

―ユウコさん(以下ユウコ):

ありがとうございます。実は主人が仕事の関係で香港にいたため、当初から海外挙式も考えていました。挙式プランが多くあるハワイやヨーロッパ、あとは行ったことのないアジアなど広く検討していましたね。 ただ仕事の都合上、あまり長く休みも取れないし…ということを考え、バリに決めました。ハワイは時間的にきついかなと。最低でも滞在に一週間はかかりますし、飛行時間8時間と長く、時差も19時間もありますし。同じ理由でヨーロッパも余計に難しいですよね。 私の場合は、家族も参列してくれることが決まっていたので、一緒に行くことを考えると、やっぱりハワイは滞在費も高くなりますし、日本人が多いこともありますし…(汗)実は以前ハワイに2ヶ月程住んでいた際に、本当に多くの花嫁さんを日々見かけましたが、大抵日本人なんですよ(笑)そのせいかどうもハワイは気乗りせず…

―荻野

わーそれは、ハワイ婚あるあるですね(汗)

―ユウコ

はい(汗)それで行ったことはないけどアジア方面に絞りました。色々と写真を見た中でも、バリはよさそうだなと。特にアヤナリゾートがすごく綺麗で気に入りました。 YouTubeでもオフィシャルのものだと思うんですが、動画を見ることができて良かったですね。 両親も一緒なので、言葉の面や安全面を気にしていましたが、アヤナであれば敷地内の設備が充実しているので、正直両親につきっきりにならなくてもいいなと(笑)

―荻野

なるほど、YouTubeの他にも参考にしたサイトなどあれば教えてください。

―ユウコ

ウェディング口コミサイトやYahoo知恵袋、現地の方のローカルサイト、ブログなどですね。行ったことのない場所なのでイメージを沸かすのにとても参考になりました。

―荻野

やはり動画は安心感や期待値などはあがりますか?

―ユウコ

あがりますね。写真は綺麗ですが、逆に綺麗過ぎて実際とは違うこともあるじゃないですか。やっぱり質感とか全体感など気になるので、そういったことも全て見られる動画の情報を極力探しました。結婚式で行ってみて、「イメージしていたのと違う…」は困りますし。 (動画を見る中で)ブルガリホテルもすごく綺麗で、母体がリッツカールトングループというのもあり安心感があって、アヤナと最後まで迷いました。ただ最終的には家族と一緒だということが決め手になり、アヤナリゾートを選びました。

―荻野

すごく海外旅行に慣れていらっしゃりますね。海外はよく行かれるんですか?

―ユウコ

元々大学がアメリカなのと、主人もアメリカ人なので英語は問題ないですが、バリはまた言葉も違うので笑 英語圏ならば言葉の心配もなく楽なんですが、その心配が気にならないほどバリが魅力的に感じて決めました。

インタビュー画像01

バリ島挙式の会場はアヤナリゾート&スパ バリにて
インタビュー画像02

“バリ島に決めて、各社見積もりとにらめっこの日々。最後は納得できる会社で…”

―荻野

挙式はいつ頃から準備されましたか?

―ユウコ

挙式をしたい日程の5、6ヶ月前でしょうか。国内挙式・披露宴が1年前などというのに比べると海外挙式は、人数が少ない分準備期間は短くすみました。

―荻野

挙式会場をアヤナさんに決めるまで、結局「資料請求」等は何件程度されましたか?

―ユウコ

資料請求したのは、HIS、JTB、MOONSHELL(STワールド)、旅工房の4社です。カタログを見たり、見積もりを頂いたりしました。MOONSHELLさんでは自社専用のカタログを見せていただいて、それはよかったですね。一言メモや独自の写真、オプションツアーの説明もあり、細かい情報も多くてすごく良かったです。現地の事を知っているなというのがわかって安心できました。

―荻野

大手旅行会社さんはどうですか?

―ユウコ

使い方によっては一番の選択肢とも言えますね。やはり、「旅行手配~挙式」までオールインワンパッケージで取り扱われていて、手配可能な挙式会場も多く、何よりお値段が魅力的だと思います。ただ、私は結局知り合いが旅工房にいることがわかったので、結局はそれもあり旅工房さんにお願いしました。

―荻野

手配会社と合わせて、挙式会場では、ホテル型(アヤナやコンラッド)と独立型の会場(ティルタ・ウルワツのような)かでは迷われましたか?

―ユウコ

期間も長くなく、両親も年配なので、移動が少なくゆっくり出来るタイプがいいなぁと思って式場とホテルが一緒の所でというのは比較的すぐ決まりましたね。

―荻野

旅工房さんで旅行~挙式まで全て申し込みを?

―ユウコ

はい。航空券、挙式(ドレス込み)、ホテル、空港からホテルまでの往復です。ドレスは(10万ほどのものが付いていましたが、)2、3万ほどアップグレードしたものを選びました。 バリ挙式関連の総額は、150万円程でした。

―荻野

バリでの挙式、実際挙げられた感想は?

―ユウコ

本当に想像以上に良かったです!参列してくれた家族も、「帰りたくない」って最後は言うほどバリを満喫してくれて。会場も、ホテルも全て本当にバリ島でやってよかったな~と思っています。何も悪いところは思い浮かばないです。 行く前は、次バリに行く事があったら、他のホテルにも泊まってみたいと思ってましたが、今はまた行くならアヤナに泊まりたいですね。施設が充実していて、プールもエステもロックバーもありますし、あの敷地内であれば現地でのトラブルとも無縁ですから笑

インタビュー画像03

挙式後のフラワーシャワー

インタビュー画像04

アヤナ自慢のロックバーも魅力だったとのこと

“帰ってきたらお披露目♪会場はバリの雰囲気満載・渋谷のレストラン…”

―荻野

帰国後のお披露目パーティーはいつ頃考えられていたのですか?

―ユウコ

私は挙式と同時進行で考えていました。最初は日本で挙げちゃおうかなという思いも少しあり、実際に式場に足も運んでいました。国内でも「リゾート感」のあるところをテーマに探していて、某有名ウェディング会社T社さんの「表参道○○」という会場を見学したのですが…挙式と披露宴とセットで60名で350万円というお見積もりを頂き(汗) 思いの外高くて、海外挙式の大体の予算感はあったので、その金額だったら、海外で式を挙げ、日本でレストランウェディングも挙げられるんじゃないかなと。その方が、二度幸せを感じられるし、どうせ同じ金額ならそっちのがいいなぁと(笑)

―荻野

かしこい選択だと思います!だから、海外で挙げることを決めた段階で、日本でのパーティー会場も探し始められたんですね。具体的に、お披露目パーティーを挙げられた「ザ・レギャン・トーキョー(以下レギャン)」はどうやって見つけられたのですか?

―ユウコ

職場に近いところということで、エリアを「青山・六本木・渋谷辺り」にして、リゾート感のある会場という基準で探していました。なるべく、「プールなどがあって、開放的で南国感があり、あまりフォーマルでなくリラックス…」などの追加条件も含めたところで、レギャンさんと出会いました。

―荻野

実際、会場は何件お下見に行かれましたか?

―ユウコ

帰国後パーティー、アフターパーティー、2次会などのワードで検索しながら、7~8件回りました。代官山ゼックス・青山エリュシオンハウス・フェリチタ・ロイクラトン・ベニーレベニーレなどです。 その中でも、レギャンさんの雰囲気が良く、かつバリからの調度品などがあることも気に入り、会場のサイズもちょうど良かったので選びました。

―荻野

日本での帰国後パーティーを決める上で、会場を決める際に考えていた条件はありますか?

―ユウコ

日程ですね。バリ挙式を先に決めて、その映像を使って日本でやりたかったので、それが仕上がる挙式後約一ヵ月後の日程でお願いしました。

インタビュー画像05

会場は渋谷のレギャントーキョー

インタビュー画像06

リゾート感溢れるガーデンプールからの登場

“せっかくのお披露目パーティー。バリを感じて貰える工夫で盛り上げ上手に♪”

―荻野

お披露目パーティーにはバリの要素を取り入れられたということですが、具体的どのようにされたのですか?バリで何かアイテムを用意されましたか?

―ユウコ

他の会場では持ち込みが厳しいこともあるみたいですが、レギャンさんは色々ご提案頂いて、せっかくならバリ風でお迎えしたいと思い、卓札や席次表をバティック風の柄で手作りで用意しました。 バリ島現地では、会場入り口に飾ったウェルカムボードなどを約5千円で職人さんに彫って貰いました。これは好評で、パーティー後も自宅にも飾れるので気に入っています♪あとは、木彫りのネコちゃんなんかを沢山買い込んで(笑)、フロントや、各卓テーブル、トイレなんかに飾らせてもらいました。

―荻野

結構ギリギリまで頑張っちゃいました(汗)?

―ユウコ

はい(汗)前日もあまり寝られずに用意しましたね。でもそれもいい思い出かとなと(笑

―荻野

ご祝儀制又は会費制はどちらで開催されたんですか?

―ユウコ

会費制で考えていたんですが、お互いの両親も来ることになり着席型のコースと、ガーデンでの人前式もあったのでご祝儀制にしました。案内を出す時には、バリ挙式の日程も決まっていたのでそのご報告と、お披露目パーティーをさせて頂きます。という内容を書きました。 反省としては、披露宴という内容は少し書いたのですが、ご祝儀製であることや、人前式があることは明記しなかったので、その点は少し分かりにくくなってしまったかもしれません。海外挙式後のパーティーは会費制というイメージが参列者の方にはあるかもしれないので。

インタビュー画像07

バリで作った木彫りのウェルカムボード

インタビュー画像08

バリの雰囲気溢れる会場で皆に結婚を報告

―荻野

実際に(レギャンで)バリ風パーティーを挙げられて、ご招待客の反応はいかがでしたか?

―ユウコ

みんな喜んでくれていました!オープニングでバリ島での映像が流れ、お店自体もバリスタイルなので、すごく楽しんで貰えました。 主人の友人もアメリカから来てくれていたので出し物も用意せず、スピーチだけのシンプルなものにしたんですが、お店のスタッフさんも時間配分などに良く気を遣って頂いたこともあり、テーブルラウンドでたくさん会話もできたのでとても良かったです。

“究極の質問。もう一度挙式前に戻れたら、どうしたい…? 答えは・・・”

―荻野

もしも、もう一回バリ挙式・帰国後パーティーができるとなったら、どうしたいですか?もっとこうしたい事などはありますか?

―ユウコ

おおむね満足しています。強いて上げるならば…「挙式とパーティーの間の期間がもっと長くてもよかったかな」ということと、「ドレスの購入」です。

―荻野

挙式が9月で、帰国後パーティーが10月頃でしたっけ?

―ユウコ

はい。今思うと、ベストは(バリで)8月挙式の(日本で)10月パーティーだったと思います。バリの雨季(11月~3月)やハイシーズン(5月~8月)を避け、日本で12月の忙しい時期も避けるとなると実際は出来ませんでしたが(汗)。理想としては間が2ヶ月位はあると良かったかなァ。9月の挙式の前に10月のパーティーの準備もしないといけないので、時間が短かったです。

―荻野

なるほど、挙式~パーティーが2ヶ月ですね。「ドレスの購入」とはどういうことですか?

―ユウコ

ドレスは、海外での挙式なので荷物がかさばる事を考慮してレンタルにしてしまいましたが、帰国後も含めて2回着るのであればレンタルよりも購入した方が良いものが着られたと思います。海外でも15万円、国内でも15万円…結局30万円程新婦ドレスでかけているので、だったら、購入しちゃえばよかったなと。

―荻野

ドレスは購入もアリ。ですね。実は、バリ婚ナビとしても購入ドレスの買い取りサービスを考えているので、そういうサービスも活用頂けるとよりドレス購入のハードルが下がるかも知れませんね。 最後に、後輩になる「バリ婚後輩花嫁達にメッセージをお願いします」

―ユウコ

バリ婚、本当にオススメです。準備は大変かもしれませんが、きっとその分満足感や充実感が味わえるので、頑張ってください!素敵な結婚式になることを願っています!

―荻野

ユウコさん。ありがとうございました!

<ユウコさんが挙げられたパーティー会場はコチラ>

会場名 : ザ・レギャン・トーキョー

インタビュー画像05
アクセス :  渋谷駅からは徒歩3分
紹介 :  青山や表参道からアクセスしやすい明治通り沿いcocotiビル最上階に位置するリゾートレストラン ウェディング会場としては、ガーデンプールを使った人前式や・スイーツビュッフェを楽しむ デイタイムウェディングと、渋谷の夜景が楽しめるナイトウェディング。 またその両方を楽しめる2部制パーティーなど幅広い提案が魅力の会場。

<注意事項>

本ページに掲載・使用等している写真・イラスト・記載事項等の無断転載・無断使用・コピー等の行為は固く禁止します。

ナンバーワンバリウェディングサイト
小冊子
会場お下見ツアー
バリ挙式予定者
バリ挙式経験者

ランキング

お問い合わせ